ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  健康情報  病院だより「けんこう家族」  けんこう家族 第124号【3】
ここから本文です。

けんこう家族 第124号【3】

| 目次 |

4月から人間ドック「4種類の新規オプション」開始します

上部消化管内視鏡検査(経鼻)

当院での胃がん発見率はバリウムの約2倍です

口からの胃内視鏡・鼻からの胃内視鏡

上部消化管内視鏡検査(経鼻)とは、鼻から柔らかい管の先にカメラの付いた内視鏡を挿入し、食道、胃、十二指腸を観察する検査です。いわゆる「胃カメラ」の検査です。

潰瘍、炎症、腫瘍、ポリープなどを診断するために、行います。

口からの内視鏡ですと、舌の付け根に触れますので咽頭反射が出て苦しくなりがちですが、鼻から(経鼻)の内視鏡検査ですと、舌の付け根にふれることがありませんので咽頭反射が起きず、比較的楽に検査が受けられます。

料金 7,560円(消費税込)

睡眠時無呼吸症候群(SAS)簡易検査

機器を装着して一晩お休みいただくだけです

次の項目に該当する方は、検査をお勧めいたします。

眠っているとき

いびきをかく、息が止まる、
呼吸が乱れる、
息が苦しくて目がさめる、
何度も目を覚まし、トイレに行く

日中、起きているとき

うとうとすることがある→運転中、読書中、会議中、会話中
記憶力や集中力が低下する、
起床時の爽快感がない、
疲れやすい

人間ドックにお電話ください。機器の手配、問診票をお送りします。

検査機器が届いたら、腕に付けてお休みください。検査後は指定のところに返却します。

人間ドック当日結果が届いていれば、結果をご説明します。間に合っていなければ後日結果を郵送します。

料金 7,560円(消費税込)

アレルギー反応検査 MAST36

食物、花粉、環境など、主な36種類のアレルギーがわかります

食物アレルゲン花粉アレルゲン環境アレルゲンその他のアレルゲン
  1. トマト
  2. モモ
  3. キウイ
  4. バナナ
  5. ゴマ
  6. ソバ
  7. 小麦
  8. ピーナッツ
  9. ダイズ
  10. コメ
  1. マグロ
  2. サケ
  3. エビ
  4. カニ
  5. ミルク
  6. 豚肉
  7. 牛肉
  8. 鶏肉
  9. オボムコイド
    (たまご)
  10. 卵白
  1. オオアワガエリ
  2. カモガヤ
  3. ブタクサ混合物
  4. ヨモギ
  5. スギ
  6. ヒノキ
  7. ハンノキ
  8. シラカンバ
  1. コナヒョウダニ
  2. ハウスダスト
  3. ネコ皮屑
  4. イヌ皮屑
  1. カンジタ
  2. アルテルナリア(カビ)
  3. アスペルギルス(真菌)
  4. ラテックス

口からの胃内視鏡・鼻からの胃内視鏡

人間ドックの採血時に0.5mlを採血するだけです。

アレルギー性鼻炎、気管支ぜんそくや蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、アナフィラキシーショックなど病気に関わるものもありますので、一度調べてみてはいかがでしょうか?また、体質が変わり新たに発症することもあります定期的にお調べください。日常生活で接触しやすい主要な36種類のアレルギー反応について7段階で判定されます。

料金 19,440円(消費税込)

肺がん腫瘍マーカーセット

CYFRA(シフラ)+Pro GRP(プロジーアールピー)+CEA(シーイーエー)

体内に腫瘍ができると、血液中に特殊な蛋白や酵素、ホルモンなどの物質が増えることがあります。これらの物質を腫瘍マーカーといい、血液を検査する事で腫瘍の存在を知る手がかりになります。

これらの値が高い時は、画像診断(超音波、内視鏡、CT、MRIなど)を追加する場合があります。

ただし、早期がんでは陽性になることは少なく、進行がんでも陽性になるとは限りません。

また、腫瘍以外の良性疾患や喫煙などの生活習慣でも陽性を示すことが多いため、がんの診断はできません。一般にがん診断の補助として使用されています。

CYFRA

主に扁平上皮がんの補助診断

Pro GRP

主に肺小細胞がんの補助診断

CEA

主に肺がん全体・肺腺がんの補助診断

料金 6,480円(消費税込)

| 目次 |

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。
ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です