ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  健康情報  病院だより「けんこう家族」  けんこう家族 第127号【10】
ここから本文です。

けんこう家族 第127号【10】

| 目次

人間ドックのおすすめ

人間ドックセンター

1. 年に1回は健康チェック

人間ドック 男性

人間ドック 女性

2.オプション検査 36種類のアレルギー検査(MAST36)

-採血するだけで36種類のアレルギーが調べられます-

人間には体内に異物が侵入してきた時に、これを認識して排除する免疫力によって体は守られています。この免疫システムのバランスが崩れ、一部の免疫が過剰に反応してしまうのがアレルギーで、一般的に「花粉症」、「蕁麻疹」がよく知られています。これらのアレルギーは「IgE」と言う抗体が関与していますが、体内でIgE抗体が産生されただけではアレルギーになるとは限りません。IgE抗体が産生された状態を「感作」と言い、感作後にIgE抗体が増えて症状が出た場合にアレルギーの対応が必要となります。どのくらいまでIgE抗体が増えた時にアレルギーを発症するかは個人差があり、例えば、スギ花粉に対するIgE抗体が同じ値でも、鼻水、くしゃみが出やすい人と出にくい人がいますので、臨床症状などから総合的に判断してアレルギーを診断します。
食物、花粉、環境など日常生活で代表的なアレルギー原因物質36種類のIgE抗体を調べるのがMAST36です。
国民の2人に1人がアレルギーにかかる時代です(厚生労働省:リウマチ・アレルギー対策委員会報告書 2011.8)。例えば、アレルギー性鼻炎の方は1人あたり、平均5種類のアレルギーがあると言われています(澤崎ら:日本アレルギー学会 2009.11)。
この機会に、あなたが気づいていないアレルギーの検査をしてみませんか?


人間ドック

オプション料金 19,440円(消費税込)

| 目次

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。
ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です