ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  健康情報  病院だより「けんこう家族」  けんこう家族 第117号【9】
ここから本文です。

けんこう家族 第117号【9】

| 目次 |

ナースステーション

摂食嚥下障害看護
認定看護師 主任
長 政美

食事を安全に楽しめるために

皆様は食事や水分を飲む時に“飲み込みづらさ”や“むせ”を経験したことはありませんか?「摂食・嚥下障害」は病気やその治療のためのお薬・手術・放射線療法の影響などによっておこることがあります。でも実は加齢によってもおこりやすい身近な問題なのです。総務省主要死因別死亡者数統計によると肺炎による死亡数は、近年第3位になりました。その一因として、摂食・嚥下障害によって引き起こされる誤嚥性肺炎について注目されるようになってきました。予防のためには適切な口腔ケアによって口腔内細菌を減らし、バランスのとれた栄養摂取で体力をつけることが必要です。そして、筋力の低下を予防してお口と飲み込みの機能を保てるようにしていくことが大事です。

口は「食べる」「話す」「呼吸する」働きをする体と心の入り口です。主治医や他職種、院内看護師と連携し、患者さまがご家族とともにおいしく安全に食事を楽しめるようお手伝いをしたいと考えています。

| 目次 |

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。
ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です