ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  健康情報  病院だより「けんこう家族」  けんこう家族 第119号
ここから本文です。

けんこう家族 第119号

第119号 平成28年1月1日発行

PDF版はこちら (2.90MB)

目次 |

目次

新年のごあいさつ

病院長 平田 恭信

病院長
平田 恭信


東京逓信病院に通院されている皆様
明けましておめでとうございます。

昨年の体調はいかがでしたでしょうか?おうかがい申し上げます。病気の種類を問わず病状の回復あるいは安定化には受けている医療を心より信じることが大切と言われています。患者さんと医療者の間に信頼関係が築かれていないと軽症の病気でもすぐには治らないことがあります。私どもを全面的に信じていただけますよう診療レベルの向上はもとより人材育成にも励んで行きたいと願っています。

東京逓信病院は日本郵政株式会社の企業立病院です。ご承知のように昨年の11月に日本郵政㈱の株式が上場され、いよいよ本当の意味での郵政民営化に向かって一歩を踏み出しました。西室社長も後戻りのできない道と宣言しております。これまでもその意識で職員一同働いて来ましたが、今後は一層、民間企業としての活力と公共的企業としての公共的責任を念頭に置き、社会貢献に努めて行きたいと思います。

日本郵政女子陸上部も実質的デビューをはたし、女子実業団駅伝大会では強力チームを相手によく健闘しました。当院が整形外科を中心としてチームドクターとなっているので、自ずと応援に力が入っております。駅伝に興味をお持ちの方には是非、ご覧になっていただければと思います。

今年は東京逓信病院の日頃の診療活動を世間にアピールしたいと考え、当院で診療機会の多い101疾患について解説書を出版します。今やこの種の本は沢山出版されていますが、患者さんがより知りたいと思っておられる治療にかかる日数や費用の実際までも示すのがこの本の特徴です。今夏には院内のローソンでも入手できるように致しますので、ご興味のある方は是非、お読みください。

昨年は当院の救急診療部には昼夜を問わず8,000名の方が受診されました。また毎月26,000名の外来患者さんと750名の新規入院患者さんの診療に当たらせていただきました。本年もこれまで以上に救急医療、がん医療に力を注ぎ、断らない医療を目指して行きます。そのために必要な最新知識や技術の習得や医療機器の購入に努力したいと思います。

さらに予防医学の提供も私どもには大切な使命です。現在の保険診療では原則として、おかかりの病気以外の疾患の検査には制限があります。そのため当院では全身を診るという姿勢で人間ドックを開設しております。そのご利用もどなたでも簡単に予約できますので、ご一考ください。

今年は暦学的には物事の形が明らかになる年だそうです。私どもの診療姿勢が一層、皆様の健康維持のお役に立てるような年になることを願いまして、年頭の挨拶とさせていただきます。皆様にとりまして2016年が明るく健康的な年になりますよう心より祈念しております。

目次 |

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。
ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です