ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  健康情報  病院だより「けんこう家族」  けんこう家族 第113号
ここから本文です。

けんこう家族 第113号

第113号 平成26年7月1日発行

PDF版はこちら (3.53MB)

目次 |

目次

整形外科 関節鏡・スポーツセンター開設のお知らせ

整形外科 部長 冲永 修二

整形外科 部長
冲永 修二

 内視鏡を用いた手術は従来の手術に比べて体の負担が少ないことから、いろいろな分野で行われる様になっています。手足の関節の内視鏡をとくに関節鏡と呼びますが、東京逓信病院整形外科は世界で初めて関節鏡を実用化した施設として、これまでに多くの関節鏡手術を行って来ました(図1)。関節鏡手術は、かつては膝を中心にスポーツによるケガに用いられていましたが、器具や技術の進歩が目覚ましく、最近では全身の関節(図2)で、スポーツ以外の種々な疾患(次頁表)に対しても行われる様になりました。そこで当科でも、関節鏡手術に関連する各部署が連携し、診断から治療、リハビリテーションをきめ細かく行うとともに、患者様がスムースに治療を受けられることを目指して、整形外科の中に関節鏡・スポーツセンターを開設することになりました。該当する疾患でお困りの方があれば是非一度ご相談下さい。


図1 膝の半月板損傷の関節鏡手術
図の矢印が関節鏡で、数カ所の小さなキズから関節鏡と手術器具を関節の中に入れて手術を行います。モニターに膝の関節の内部が見えています。


図2 関節鏡が用いられる関節


図3 いろいろな関節鏡

 関節鏡は胃カメラなどと違って、硬い金属製で曲がらない様に丈夫に出来ています。手術する関節の大きさによって太さが異なり、膝、肩、肘、股関節などの大きな関節では直径4ミリ(上段)を、手首、足首では2.7ミリ(中段)、最も細い1.9ミリ(下段)は、指や手首、足首に用います。ハサミなど手術に使ういろいろな器具も関節鏡の大きさに合わせたものを用います。

関節鏡手術が行われる主な疾患名
各疾患の詳細についてはこちらをご参照下さい。
  • 腱の異常;腱板損傷、腱板炎、石灰性腱炎
  • はずれる;反復性脱臼・亜脱臼
  • ひっかかる;関節唇損傷(SLAP損傷)
  • その他 ガングリオン
  • 曲がらない、伸びない;
     変形性肘関節症、肘関節拘縮
  • ひっかかる;関節ねずみ
  • スポーツ関連;
     離断性骨軟骨炎
     上腕骨外側上顆炎(テニス肘)
     野球肘
手首
  • 三角線維軟骨複合体損傷(TFCC損傷)
  • 骨折;手舟状骨骨折、橈骨遠位端骨折
  • その他 ガングリオン
  • 母指CM関節症
股関節
  • インピンジメント症候群
  • 関節唇損傷
  • 靱帯損傷;
     前十字靱帯、後十字靱帯、内側側副靱帯
  • 半月板の異常;半月板損傷、円板状半月
  • お皿の骨(膝蓋骨)の異常;
     膝蓋骨脱臼・亜脱臼
  • 脛骨高原骨折
  • 変形性膝関節症
  • その他 離断性骨軟骨炎
     関節ねずみ、滑膜性骨軟骨腫症
足首
  • スポーツ関連:
      インピンジメント症候群、衝突性外骨腫症
      三角骨障害、長母趾屈筋腱鞘炎
      距骨離断性骨軟骨炎、足関節靭帯損傷
      関節ねずみ
  • 変形性足関節症
関節リウマチ 上記のいずれの関節でも滑膜切除を行います。

Q&A 関節鏡手術についてよくある質問と答え

【Q】切開手術と比べて関節鏡手術の利点と欠点を教えて下さい。
【A】《利点》
  • 皮膚のキズが小さい。
  • 肉眼では見えにくい狭い部分の処置が出来る。
  • 肉眼よりも拡大して見えるので細かい処置が出来る。
  • 潅流液で洗いながら手術を行うので感染を起こしにくい。
  • 手術後の痛みが軽いのでリハビリを進めやすい。
《欠点》
  • 特殊な道具と技術が必要となる。
  • 部位によって神経や血管を傷つける危険性が生じる。
  • 疾患によって手術時間が長くなる場合がある。
  • 疾患によって効果が劣る場合がある。
【Q】表に出ているすべての疾患が関節鏡で治療できるのでしょうか?

【A】いいえ。同じ病名でも関節の状態によって手術の効果が異なります。手術前に専門的な検査を受けて頂き、検査の結果によっては、手術よりも薬やリハビリなど手術以外の治療をお勧めする場合があります。また手術の場合でも、関節鏡手術よりも切開手術の方が効果や安全性で優ると考えられる場合は、そちらをお勧めします。

【Q】受診方法はどうすればよいのでしょうか?

【A】電話予約をして頂きます。関節の部位によって曜日と担当医が変わりますので、他の医療機関などで診断がついている場合はその病名を、診断がついていない場合は関節の部位をお話し下さい。
紹介状や検査の資料があ
る方は受診時にご持参下さい。

電話番号 03-5214-7381 電話予約受付時間 9:00〜17:00
(土・日・祝日及び年末年始を除く)

【Q】関節鏡手術では入院が必要でしょうか?

【A】はい。関節の内部を見るだけでなく何か治療を行うとなると、局所麻酔では痛みを抑えきれないため、切開手術に比べて短期間ですが入院が必要になります。

【Q】関節鏡手術では手術後にリハビリが必要でしょうか?

【A】はい。皮膚のキズは小さいですが、内部では切開手術と同じ処置を行っていますので、それに応じた正しいリハビリが非常に大切です。やり方については外来通院時にリハビリ室で指導します。

目次 |

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。
ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です