ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  診療科のご案内  整形外科
ここから本文です。

整形外科


整形外科の紹介

 整形外科では骨折、変形性関節症など加齢による変性疾患、前十字靭帯損傷などスポーツによる怪我、関節リウマチなど、いろいろな疾患の治療を行っています。特に、東京逓信病院整形外科では関節鏡による治療を世界に先駆けて始めたという歴史的な経緯があり、現在もその伝統を受け継ぎ、関節鏡視下の膝靭帯再建術や半月板縫合術などの膝鏡視下手術を得意として数多く行っています。
 また、当院整形外科には各分野の専門性を極めた経験豊かな医師が多く所属しており、上肢(肩、肘、手)の疾患や神経疾患に対する高度な専門的治療、変形性膝関節症に対する人工関節置換術や膝周囲骨切り術、関節リウマチに対する治療(人工関節置換術や足趾変形矯正手術)、足、股関節の鏡視下手術、また最近では超音波装置を用いた手外科診療にも積極的に取り組んでいます。
 受診を希望される場合、ご自分の病気の病名がはっきりしない場合はまず一般外来(月~金、AM)を受診してください。他の医療機関におかかりで紹介状をお持ちの場合は、該当する専門外来を受診してください。いずれも電話予約受付でお尋ねの上ご予約ください。骨折や関節脱臼、スポーツでの怪我など緊急性のある場合はできる限り対応しますので、電話にて病院代表番号から地域連携室、または整形外科外来までご連絡ください。

外来のご案内

一般外来(月~金、AM)

専門外来(青字をクリックすると当該する記事の詳細がごらんになれます)

非常勤医師による外来

主な対象疾患

 骨折全般

 上肢の疾患・外傷

 下肢の疾患・外傷

 神経疾患

  手根管症候群肘部管症候群、外傷性神経麻痺、など

 関節リウマチ

 骨粗鬆症

スタッフ紹介

院長補佐兼部長
冲永 修二
(おきなが しゅうじ)
経験年数:
40年
専門分野:
肩、肘、手の外科、神経外科
資 格 等:
日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会専門医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本体育協会公認スポーツドクター
難病指定医
主任医長
平岡 久忠
(ひらおか ひさただ)
経験年数:
31年
専門分野:
関節鏡外科、膝関節外科、スポーツ医学
資 格 等:
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本体育協会公認スポーツドクター
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会関節鏡技術認定医(膝)
医長
栗林 聰
(くりばやし そう)
経験年数:
24年
専門分野:
膝関節外科
資 格 等:
日本整形外科学会専門医
日本医師会認定産業医
日本体育協会公認スポーツドクター
難病指定医
小野 雅典
(おの まさのり)
経験年数:
19年
専門分野:
人工関節、リウマチ、神経ブロック
資 格 等:
日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会専門医
日本体育協会認定スポーツドクター
日本麻酔科学会認定医
伊藤 祥三
(いとう しょうぞう)
経験年数:
17年
専門分野:
手の外科、上肢外科、運動器超音波
資 格 等:
日本整形外科学会専門医
日本手外科学会認定手外科専門医
難病指定医
児玉 理恵
(こだま りえ)
経験年数:
10年
専門分野:
整形外科全般
資 格 等:
日本整形外科学会専門医
荒川 嵩大
(あらかわ たかひろ)
経験年数:
9年
専門分野:
膝関節外科、スポーツ外傷・障害
資 格 等:

 日本整形外科学会専門医
 日本体育協会公認スポーツドクター
 日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツ医

岸谷 和輝
(きしたに かずき)
経験年数:
4年
専門分野:
整形外科全般
資 格 等:

 


非常勤医師
黒澤 尚
高齢者の膝、腰椎疾患、スポーツ外傷
川上 明膝関節外科

(2018年11月1日現在)

主な治療方法・クリティカルパス

主な治療の入院日数・料金

疾患名パス名入院日数料金(3割負担)
前十字靱帯損傷前十字靱帯再建術 19日 430,000円
前十字靱帯損傷膝靱帯再建後抜釘 3日 87,000円
半月板損傷半月板損傷(3日) 3日 130,000円
※料金は3割負担の場合のめやすを示しています。

主な検査・診断方法

認定施設

実績

主要疾患手術件数2017年度
2016年度 2015年度
膝靭帯再建術77
73
49
膝半月板手術 97 86 50
人工関節置換術 54 46 19
関節鏡視下手術 206 188 148

外来医師担当表

外来医師担当表

各医師の外来診療予定日です。

東京逓信病院編著「身近な病気がよくわかる!病気&診療 完全解説BOOK」執筆内容

けんこう家族掲載記事

第126号 平成29年10月1日発行

中高年の膝の痛み
整形外科 医長 栗林 總

第121号 平成28年7月1日発行

関節鏡手術最近の進歩
整形外科 主任医長 平岡 久忠

第118号 平成27年10月1日発行

手外科センター
整形外科 部長 冲永 修二

第113号 平成26年7月1日発行

関節鏡・スポーツセンター開設のお知らせ
整形外科 部長 冲永 修二

第103号 平成24年1月1日発行

スポーツ外傷・障害と関節鏡(後編)
整形外科 医師 中山 修一

第102号 平成23年10月1日発行

スポーツ外傷・障害とは(前編)
整形外科 医師 中山 修一

アンケートにご協力ください

皆様にとって、より使いやすいホームページにするため、是非ご意見をお聞かせください。

<ご覧いただいているこのページについてお尋ねします>

このページは役に立ちましたか?

役に立った
ふつう
役に立たなかった

このページの表現やレイアウトは、分かりやすかったですか?

分かりやすかった
ふつう
分かりにくかった

このページの情報は探しやすかったですか?

探しやすかった
ふつう
探しづらかった

このページの情報量は適当ですか?

適当
詳しすぎる
足りない

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です