ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  健康情報  病院だより「けんこう家族」  けんこう家族 第131号【6】
ここから本文です。

けんこう家族 第131号【6】

| 目次 |

減塩のコツ

栄養管理室 管理栄養士
長野 直子

みなさんは自分で1日あたり塩分をどのくらい摂っていると思いますか?

日本人の1日あたりの平均塩分摂取量は男性が11.1g、女性が9.4gです。しかし日本人の食事摂取基準の塩摂取目標量は男性9.0g未満、女性7.5g未満と2.0g以上も差があります。医師から減塩指示がある方は6.0g未満が理想です。

減塩は血圧を下げ、心疾患や脳梗塞、生活習慣病のリスクを下げるといわれています。しかし醤油やみそを食文化に持つ日本人にとって減塩はとても難しく大きな課題です。今回は減塩のポイントをご紹介します。気温や運動不足で血圧が高くなりやすい冬の時期に、減塩により力をいれてみませんか。

減塩6か条

塩分の量

お酢と柑橘類を使ったレシピ

ひと味足りないと思った時、調味料を足す前に生姜や大葉、ゆずなど柑橘類やのりなど磯の香りを利用してみましょう。炒め物にカレー粉や山椒で味付けもいいですね。

また、煮物に砂糖を多く入れると塩も多く必要となります。甘味を抑えると塩分量も少なくできます。

| 目次 |

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。
ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です