ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  健康情報  病院だより「けんこう家族」  けんこう家族 第123号【4】
ここから本文です。

けんこう家族 第123号【4】

| 目次 |

新しい放射線治療装置を導入します

放射線科

放射線科
竹中 亮介


放射線科では現在、新しい放射線治療用直線加速器(リニアック)を導入するための工事を行なっています。工事期間中は近隣の病院に治療をお願いしていますが、今春5月中旬から新しい装置での治療を予定しています。

放射線治療はお体を切り開くことなく癌細胞を消滅させることができるので、ご高齢の患者さんや、癌以外の病気があって手術に耐えられない患者さんにも負担の少ない治療と言えます。子宮頚癌や前立腺癌、頭頚部癌や食道癌など、手術と遜色ない治療成績で治せる癌も数多くあります。

放射線科

エレクタ社製シナジー(写真提供:エレクタ株式会社)

また、癌が骨に転移すると強い痛みを生じることがありますが、そのような場合にはモルヒネなどの痛み止めと併用して骨に放射線を当てることで、痛みを軽減することができます。骨転移の痛み以外にも様々な症状に関して、原因となっている部位に放射線を当てることで症状を取り除くことができます。癌によるつらい症状をお持ちの患者さんは、ぜひ主治医の先生に「この症状、放射線で和らぎませんか?」と相談してみて下さい。ご連絡を受けて放射線治療を段取りいたします。


| 目次 |

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。
ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です